格安SIMでスマホ生活

楽天モバイルやLINEモバイル、UQモバイルなどの格安SIMの料金プランや特徴について記載しています

楽天モバイルの「契約手続き」「支払い手続き」を考えている方必見!事前に準備が必要なモノ

f:id:otsuyu25:20170719223420p:image

 

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えようとしても、必要なモノが揃っていなければスムーズに申し込みを進めることができません。

 

そこで今回は楽天モバイルの「契約手続き」「支払い手続き」を考えている方必見!事前に準備が必要なモノを記載したいと思います。

おそらく楽天モバイルだけではなく、他の格安SIMへの乗り換えを考えている方にも参考になると思います。

 

契約手続きに必要なモノ

契約手続きに必要なモノは下記の3点です。

 

本人確認書類

楽天モバイルの通話SIM、050データSIM(SMSあり)をお申し込みの際は、契約者本人を確認するため、下記のいずれかの本人確認書類の提出が必要です。

 

  • 運転免許書
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険書+補助書類
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障害者手帳+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

※補助書類

  • 公共料金領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書 

 

楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード

楽天モバイルに申し込みをする前に楽天会員になる必要があります。

 

私は楽天市場や楽天証券を利用するために楽天会員になっていたため、スムーズに契約をすることができました。

 

MNP予約番号

私が最も苦戦したのがMNP予約番号です。

MNP については別途記載したいと思います・・・。

 

 

 

支払い手続きに必要なモノ

支払い手続きに必要なモノは下記2つのうち1つです。

 

契約者本人名義のクレジットカード/デビットカード

私はクレジットカードを選択しました。

クレジットカードも楽天カードを使用することで楽天ポイントをもらうことができ、お得になります。

 

▼参考記事

rakutenm.hatenablog.com

 

契約者本人名義のキャッシュカードおよび口座振替

事務手数料、月額基本料のお支払いに、契約者本人名義の銀行口座からの引き落とし(口座振替)を利用することができます。

 

しかし、毎月の引き落とし時に手数料100円がかかってしまうため、長く使うのであればクレジットカードで支払い手続きをすることをおすすめします。

 

最後に

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えは面倒くさそうに思ってしまいますが、上記のモノを事前に準備できればスムーズに申し込みをすることができます

 

頑張って申し込みを完了させてしまえば、安い通信料金で携帯電話を利用でき、節約できたお金を貯金するなり他のモノを購入するなり自由に使えるお金が増えます。

 

ぜひ、この機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか?(「・ω・)「

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!