格安SIMでスマホ生活

楽天モバイルやLINEモバイル、UQモバイルなどの格安SIMの料金プランや特徴について記載しています

「LINEモバイル」はInstagram等のSNSアプリユーザに最もおすすめの格安SIM

f:id:otsuyu25:20170629233125p:image

 

楽天モバイルやワイモバイル、イオンモバイルなど近年多くの企業がMVNO事業に参入しています。

 

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは、他社の携帯電話回線を借りて、安価で電話やデータ通信を可能とするサービスを提供する事業者のことです。

 

大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の3分の1ほどの料金で同等のサービスを提供していることから、格安SIMに乗り換える方が急速に増えています。

ちなみに私は去年ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えました!(゚∀゚ )

 

▼関連記事

rakutenm.hatenablog.com

 

どの企業も同じくらい安いため、どこのMVNOに乗り換えようか迷ってしまいますが、それぞれしっかりと特徴があるため、自分にあったMVNOを選定しましょう。

 

特に今回はInstagramやTwitter、LINE、Facebook等のSNSユーザに最もオススメである「LINEモバイル」の3プランについて記載します。

 

LINEフリープラン

月額500円〜でLINEアプリの通話・トークが使い放題のプランです。

 

月間データ容量は1GBと少なめですが、1GBのデータ容量を使い果たしたとしてもLINEは高速で通信できるということです。

 

基本的にはLINEで連絡をとり、その他外出中に少しネットサーフィンをしたい方におすすめのプランです。

 

コミュニケーションフリープラン

月額1,100円〜で月額データ容量を3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことができます。

 

LINEフリープランではLINEのみでしたが、コミュニケーションフリープランではさらにInstagram、Twitter、Facebookをデータ消費ゼロで使い放題です。

 

私は普段外出中に上記のSNS関連でしかデータ容量を使わないため、このプランもいいなと思いました。

 

 

MUSIC+プラン

コミュニケーションプランで使い放題だったSNSアプリに加えてLINE MUSICも使えるようになります。

 

LINE MUSICとは、定額制オンデマンド型音楽配信サービスで、いつでもどこでも聞きたい曲・アーティストを選択して視聴やプレイリストの作成を行うことができます。

 

LINE MUSICでは

  • 音楽・音声の視聴
  • 歌詞・文章の閲覧
  • 音源の保存
  • 楽曲の検索

が可能です。

 

通勤中や勉強中に音楽をよく聴く方にのっては目から鱗のプランです。

CDを買う手間が省けるだけでなく、CD1枚分の値段で好きなだけ聴くことができます。

 

 

 

LINEモバイルはSNSアプリユーザにとって最もおすすめ!

以上に3つのプランから、「LINEモバイル」はSNSアプリユーザにとって最もおすすめのMVNOだと思います。

 

多くのMVNOがいますが、それぞれしっかりと特徴があるためしっかりと調べて後悔のないように選定しましょう!

 

最後に

大手3キャリアは通信料金が非常に高いため、両親に「高いからまだスマホを持っちゃダメ!」と言われた方も多いと思います。

私もその1人でした。

 

しかし、今の格安SIMの通信料金は3,4時間バイトをすれば簡単に払えてしまえるような金額であるため、高校生以下のスマホ利用率がさらに加速すると思います。

 

携帯電話を買ってもらえない学生の方は「今は格安SIMというものがあって、月額2,000円くらいで使えるみたいだよ!」と親に説得することで購入してもらえるかもしれませんね!

では(゚∀゚ )